期間限定の野外展示

常田健生誕110年に寄せて、当館敷地内に造形作家・関直美さん制作の立体作品『ひとりができること』が野外展示されています。 こちらの作品は期間限定の展示になります(積雪前に撤去予定)ので気になる方はお早めにお越しください。

常田健生誕110年記念祭

10月24日に常田健生誕110年記念祭が行われました。青森市長の小野寺晃彦さん、常田健をモデルにした小説『ひこばえに咲く』の著者である作家の玉岡かおるさんをはじめ、寒い中を参加していただいた方々に御礼申し上げます。

当日の模様は後日オンライン動画で配信する予定です。

常田健生誕110年

明治43年(1910年)の今日、常田健は五男二女の長男としてこの浪岡の地に生まれました。今年で生誕110年になります。

今週24日(土)13時に生誕110年を記念したイベントを執り行います。どなたでもご参加できます。新型コロナウイルス対策をできるだけ施していますので、よろしければご参加ください。

なお、この模様は後日オンライン動画で配信する予定です。

企画展「『画集 常田健』横尾忠則選定作品展」後期スタート

本日9月18日より企画展「『画集 常田健』横尾忠則選定作品展」後期がスタートしました。本日より9月27日(日)まで休館はございません(画面右の開館日カレンダーをご参照ください。)。会期は2021年1月31日(予定)までとなっております。

引き続き、アルコール消毒など新型コロナウイルス感染症に備えた対策を行っています。来館の際にはマスクの着用をお願いします。また熱のある方や少しでも体調の悪い方は来館をご遠慮ください。皆様のご協力をお願い致します。