9月の開館日程について

9月18日(金)より企画展【「画集 常田健」横尾忠則選定作品展/後期】がスタートします。それに合わせ、通常の休館日である9月14日(月)に加えて、9月15日(火)・16日(水)・17日(木)の4日間は展示替えのため休館しますのでご注意ください。

翌週は休館日無しで開館しますので、敬老の日・秋分の日の連休に合わせたご来館をお待ちしております。(右側にある開館日カレンダーをご参照ください。)

夏休みお絵かき企画

当館では小・中学生を対象に『夏休みお絵かき企画』を始めます。

★夏休みお絵かき企画 その1【“スケッチブック”プレゼント】
7月21日(火)~9月30日(水)までに来館された小・中学生全員にスケッチブックをプレゼントします。

★夏休みお絵かき企画 その2【家族のお絵かき  ひと言コンクール】
応募期日は8月1日(土)~9月30日(水)まで。詳しくはこちらをクリックしてご覧ください。(印刷した応募票をご利用いただけます。)

皆様のご参加をお待ちしています。

弘前で現代アートに触れた後は

昨日、全国的に話題になっていた弘前れんが倉庫美術館がグランドオープンされました。人の感性を刺激したり心を潤すアートの世界は、今のような状況でこそ必要なものなのではないかと思います。

弘前で現代アートに触れた後は浪岡まで足を伸ばし、津軽の地で生涯描き続けた常田健の世界に触れてみてはいかがでしょうか。

弘前れんが倉庫美術館から当館までは車で30分ほどの距離です。電車の場合は弘前駅~浪岡駅の乗車時間が17分で、浪岡駅から当館まではタクシーか無料レンタサイクル(駅併設の「あぴねす」で貸し出し中)での来館をおすすめします。※徒歩だと2~30分かかります。

引き続き新型コロナウイルス対策も実施しています(入館の際にはマスク着用をお願いします)。皆様のご来館をお待ちしています。

 

当館併設のリンゴ園で栽培されているリンゴは直径4~5cmに「おがって」きました。

青森高校 放送委員会から取材を受けました

昨日、青森高校 放送委員会の方々が独自番組制作のため来館され、岡田館長と常田健記念財団の高橋理事長に熱心にインタビューをされていました。

常田健の世界や、常田作品を世に広めようとしている人の言葉が若い人たちにどう響いたのか、番組の完成がとても楽しみです。

「画集 常田健」当館にて販売中

ただいま開催中の企画展【「画集 常田健」横尾忠則選定作品展/前期】の元となっている「画集 常田健」、定価¥13,000(税込)のところを当館にて¥10,000(税込)で販売しております。

 装幀・造本を美術家/横尾忠則が手掛けた特殊函入りの豪華な画集、常田健本人のサインも入っています。ぜひこの機会にお求めください。

 

「画集 常田健」 装幀・造本:横尾忠則 発行:角川春樹事務所