生柿吾三郎

弘前市の弘前市郷土文学館( www.hi-it.net/~bungaku/ )で、
「津軽に生きた作家 生誕100年 平井信作展」が開催されています。

写真 2013-04-14 9 02 17
写真 2013-04-14 9 01 49 写真 2013-04-15 21 47 08
この展示は青森市浪岡出身の作家・平井信作さんの小説などが展示されており、その中には東奧日報で連載されていた「生柿吾三郎の来歴」も展示されています。
因みに「生柿吾三郎の来歴」の挿絵を常田健が描いており会場で見ることができます。
開催期間が4月1日(月)から6月30日(日)までで、弘前市の桜祭り( www.hirosaki.co.jp/web/index.html )期間中も開催されていますので、桜祭りhana-ani05.gifに訪れた際にでも立ち寄ってみて下さい。

大きな地図で見る

弘前郷土文学館ではこの他にも地元弘前市の作家や、「長部日出雄 直木賞受賞40周年記念展」も行われています。
写真 2013-04-14 9 02 06

なお、駐車場が最初の1時間無料で、とてもお得となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です